リスクリワードとは

リスクリワードとは、簡単にいうと利益と損失の割合のことを言います。

例えば、利益が100円、損失も100円なら
リスクリワードは「1:1」です。

利益が300円、損失が100円なら
リスクリワード「3:1」になります。

FXでこのリスクリスクリワードはとても重要です。

リスクリワードを固定してトレーディングをするだけで、作業的に損小利大の状態を作ることができます。
損小利大は分かっていてもなかなか裁量ではできない。
しかも始めたばかりなら尚更です。
損失が多いと嫌になるし、含み益が出ると利益が無くなるのが怖くなってすぐ利益確定をしてしまいます。


0

FXのスキャルピング、デイトレードは必ず収支をプラスで終わらす。

勝ち逃げ

FXのスキャルピングやデイトレードは例えば1日5回くらいなら10PIPS15PIPSでも良いので収支がプラスになっていたら必ずそこでやめる。

調子に乗ってルールなしのエントリーしたら逆行してせっかく稼いだのにマイナスは良くある事です。エントリーしてある程度PIPS取れたら欲張らずその日はトレード終了にしましょう。

早い話、勝ち逃げです。その日に手仕舞いして勝ってたらやめてプラスに終わるくせをつけましょう。

負けるパターンはスキャるピングでも朝、勝ってて昼になると稼いだ分がマイナスてズルズルと行きます。

月の収支で見たらたらおそろしいくらいに収支が改善されますよ。

0

FXはチャンスを待つことが重要です。FXで勝つことに直結!

FXでは待つことが重要と言われています。ポジポジ病はだめです。そろそろ上がるだろうと根拠のないトレードはまず負けます。自分なりのトレードルールがとても大事です。これができない為に大勢のトレーダーは負けています。

ルールが合致するまでひたすら待ってみましょう。そしたら信じられないような勝率がアップします。もちろん、トータル的に収支も大きく改善されます。FXのチャンスとは勝率の高い時だけトレードすれば良いのです。

無駄なトレードは自分で自分の首を絞めている感じですね。勝ち組の共通点は間違いなく待つ事が含まれています。

0

ロスカットとは

FX会社の取引ルール(ロスカット・ルール)に基づいて強制的に執行させられる決済のこと」です。
通貨ペアを保有し、一定の事実内容金維持率になると自動的に保有中の通貨が決済されることをロスカット(強制決済)と言います。
なお、強制ロスカットをさせられる証拠金維持率はFX会社によって違いがあります。

予想したとおりに相場が動くならば少ない資金でも効率よく利益を生むことが出来ますが、予想に反して相場が動いた場合、損失も大きくなります

0

スプレッドとは

スプレッドとは、取引する際に支払わなければならない手数料のようなものです。 Bid(売値)とAsk(買値)の間には差額があります。

ドルを買う場合の値段が109円73銭で、1ドルを売る場合の値段は109円70銭という意味になります.

相場急変時などには、スプレッドが拡大することがあります。

Fx会社によって原則固定スプレッドのシステムがあります。
「原則固定スプレッド」と言うのは、そのまんま「原則的には変動しない固定のスプレッド幅を採用していますよ」と言う事です。

FX会社によってスプレッドの広さが違います。

0

移動平均線は重要

移動平均線は、チャート分析の中でも重要なテクニカル指標投資を始めたら、最初に知っておくべきインジケータです。

市場参加者の平均コストを算出することの2つの意味がある。単純移動平均線(SMA)、加重移動平均線(WMA)、指数平滑移動平均線(EMA)など様々な種類があります。

短期の移動平均線が長期の移動平均線を、下から上へ突き抜けることを「ゴールデンクロス」、上から下に突き抜けることを「デッドクロス」といい、売買タイミングの目安とされることが多いです。

移動平均線とローソク足との位置関係を確認したら、次に、移動平均線の傾きを見てトレンドの強さを把握しましょう。

0

FBS レバレッジ最大3000倍を提供する世界で唯一のFX会社

海外FXで驚異のレバレッジ最大3000倍です。

【ライセンス】IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)、CySEC(キプロス証券取引委員会)

ゼロカット採用、信託分別管理(信託保全)を採用してます。

1回3000倍の資金効率は、誰もがかつて経験のない取引に !

口座タイプは6種類から自由に選べます。

6種類の口座の中の『セント口座』では最低入金額が1ドルから

スタンダート口座、マイクロ口座、ゼロスプレッド口座では、なんと最大3000倍のレバレッジでの取引ができます! ただし、口座残高が200ドル以下の場合にのみ設定ができるので確認が必要です。 レバレッジが高いほど利益も増えますが、その分損失のリスクも高くなりますので注意が必要です。

FBSは日本円建て口座が開設が出来ないです。ドル建てもしくはユーロ建てになるので、円で入金しても自動的にドル(ユーロ)換算されます。

0

HotForex 世界中で抜群の支持を集める本格ブローカー

HotForexは2010年から運営を開始した、ヨーロッパ・東南アジアでは知名度が抜群に高い信頼ある海外FX業者だです。

■特徴

ホットフォレックスは全部で5種類あります。ここではお勧めの3種類を紹介します。

★マイクロ口座

レバレッジ1000倍 ロスカット10% 最低入金額5ドルから 100%のクレジットボーナス&30%レスキューボーナス

マイクロは口座は1000倍のレバレッジと10%のロスカット率の低さが最大のメリットです。

★プレミアム口座

レバレッジ400倍 ロスカット20% 最低入金額500ドル 取引手数料無料 ボーナスが4つあります。 100%スーパーチャージボーナス、100%クレジットボーナス、30%レスキューボーナス、ロイヤルティーボーナス。ボーナスがほしい人はこの口座がお勧めです。

★ゼロスプレッド口座

レバレッジ200倍 ロスカット20% 最低入金額100ドルから  平均スプレッドがドル円0.2spipsユーロドルが0.1pips 低スプレッドの取引したい人はお勧めです。

またHotForexには”ストラテジープロバイダー”と呼ばれるたくさんのトレーダーが存在していてコピートレードができます。

これらのトレーダーの中から自分がコピーしたいトレーダーを探してフォローしたら、運用が開始されます。
フォローしたトレーダーと全く同じ取引が自分の口座で実行されるます

HFcopy

0

プロスペクト理論とは?

不確実性下において意思決定モデルの一つ。 選択の結果得られる利益または被る損害および、それら確率が既知の状況下におきまして、人がどんな選択をするか記述するモデルであります。 行動経済学における代表的な成果としてよく知られてる。

プロスペクト理論は、行動経済学におきましてもっとも重要な理論にななります。 このプロスペクト理論を展開したダニエル・カーネマンは2002年にノーベル経済学賞を受賞しています。

2つの選択肢があるとします。

A:確実に8万円もらえる •

B コインを投げて表がでたら20万円もらえるが、裏が出たら1円ももらえない どちらの選択肢がいいかと聞くと、ほとんどの人がAを選択します 。

この場合、Aのほうが確実性があるのでメリットがあるように感じます。

ただ、期待値を計算するとBのほうがAよりも高いのです。

ここでいう期待値とは、ある試行を行われたとき、その結果として得られる数値の平均値のことなのです。

■「期待値」よりも「リスク回避」

この事例の場合、Aは100%の確率で8万円がもらえるので、期待値は8万円です。 Bは50%の確率で20万円がもらえるので、期待値は10万円になります。

A:期待値: 8万円

B:期待値: 10万円

理論的に判断すれば、期待値の高いBを選びます。

ところがほとんどの人がAを選んでしまいます。

  この場合は「利益を得られない」というリスクを回避 しようとしているのがその理由です。

★プロスペクト理論の2つの克服方法は期待値を計算するのとルールを決める事です。

感情を抑えて期待値時だけ機械的にトレードする。

損きりを必ず前もって入れとく。

大事なのは前持ってルールを決めとけばプロスペクト理論に陥る事はないでしょう。

0

勝ち組のやりかたをマネする

野球やサッカーでも経験のない人がいきなりやってもうまくありませんよね。

FXで初心者がいきなり始めてもそう簡単に勝てませんよね。まあビキナーズ ラックで勝つ事もありますが、まず継続で勝てません。

スポーツでもそうですが、うまくなる為には監督、コーチがいてうまい人のマネからはいりますよね。FXも一緒です。

勝ち組トレーダーのマネをして自分を築くあげれば良いのです。自己流は本当に難しいです。単純に、勝てるトレーダーのマネをする。そしたら、ある程度まで勝ってるようになって行きます。

初心者は勝っているトレーダーのマネをしてスキルや考え方を取り入れることが、最も効率的だと思います。

0